スタッフ紹介

※写真をクリックで、各々の紹介へ。

私たちのこだわりスイッチ

仕事のやる気がアップする、各部署スタッフの「ななつ星道具」を紹介します。
この一人ひとりの小さなこだわりが丸久鋼材の品質を支える力になっています。

岡田智佳子

私の「ななつ星道具」は制服に合わせて選んだピンク色の眼鏡です。

担当の仕事

毎日の納品書の発行や郵送作業、売上げ金額のPC入力、請求書の発行、仕入れ先様への支払い準備など経理全般を担当しています。

こだわりの「ななつ星道具」

大切な仕事の時に欠かせないのが、今かけている「眼鏡」です。最近、新調しました。 眼鏡店の店員さんに制服とコーディネートしていただき、色をピンクに変えました。 眼鏡は大事な場面しか使わないので、眼鏡をかけると断然、仕事に身が入ります。売上げや支払いに関する数字をパソコンで入力する時には必ずかけています。

どんな存在

私にとって眼鏡は、仕事上の「大切なトレードマーク」です。来客の際には応接室にお茶出しをするのですが、 眼鏡をかけたまま応対しているとお客様がいつもと感じが違うねと私の変化に気づいてくださったことがありました。 嬉しかったですね。来社されるお客様には、笑顔と挨拶を忘れず感じの良い応対を心がけています。

廣田知明

私の「ななつ星道具」は製品の見栄えを良くする、鉄専用のやすりです。

担当の仕事

工場内でH鋼の切断と穴あけ、開先の加工を担当しています。

こだわりの「ななつ星道具」

新入社員時代から使っているのが「鉄専用のやすり」です。 製品の切断や穴あけの後、加工部分のバリを削ぎ落とすためにやすりを使っています。 業界的には納品後、お客様が3段掛けで落とすのが一般的ですが、より質のいい製品をお客様に提供したいとの思いで私が始めました。 同じ製品を同じ値段で買うなら、断然キレイな製品の方がお客様も嬉しいと思うんですよね。 今、使っているやすりは2本目。すっかりくたびれていますが、いい仕事しています。

どんな存在

お客様に「想いを届けるための道具」でしょうか。お客様から「丸久の製品はキレイやね」と言われると営業からよく聞きます。 平均60本の製品の両サイドを削っていくのは大変な作業ですが、私のこだわりに少しでも気づいてくれる人が増えたらこんなに嬉しいことはないですね。 お客様のためにも、会社のためにも次につながる質のいい製品をつくり続けていきたいです。

村田羽郷

私の「ななつ星道具」は頼れる大型の天井クレーンです。

担当の仕事

ガス溶断が主な仕事です。16〜40mmの2つの鋼板をガスで切断しています。納期を急ぐなど忙しい担当者のサポート役も務めています。

こだわりの「ななつ星道具」

鋼板は何百キロと重いので大型クレーンで運びます。私が使いやすいと思うのは 最大重量に対応する「4.8t大型の黄色い天井クレーン」です。板の厚みや長さを加工し寸法や枚数などを揃えるとき、抜群の力を発揮します。 工場内では「納期厳守」は鉄則です。お客様からのニーズにお応えするために、 機械の容量を多少超えても早く円滑に作業することを最優先としています。 クレーンは壊れると安全面にも影響するので、もちろん定期的なメンテナンスも怠りません。

どんな存在

なくてはならない「よき仕事仲間」ですね。クレーンの力を借りながら、加工から梱包まで会社で一番大切な業務を担っていると思います。 工場は一番、お客様の声が届かないところです。 事務や営業担当から入ってくるお客様の声を大切にしながらどのくらいお客様のイメージに近づけるか、実現できるかを意識しています。

鶴田拓真

私の「ななつ星道具」はCAD室の名脇役の付箋紙です。

担当の仕事

営業先のお得意様、取引先からのメール・FAXの受注依頼を工場に回す過程で加工指示を出すのが主な仕事です。

こだわりの「ななつ星道具」

約100社以上のお客様の注文を書き留めるのに役立っているのが「付箋紙」です。 CAD室の担当者5〜6人全員でこの付箋紙を活用しています。付箋紙だとパソコンや机の下などすぐ見えるところに貼れるので便利ですね。 注文内容や梱包方法、注意点や製品に関する様々な依頼を書き込んでいます。 お客様のどんなご要望にも妥協を許さず完璧に応えられるように、と先輩から受け継いできた方法です。

どんな存在

私にとって付箋は「仕事の相棒」です。細いタイプは簡単なメモ書きで、太いタイプは重要な事柄に使っています。 鋼板を切断するときのデーター作成も私たちの仕事ですが、工場に回すUSBにも内容やお客様の名前や納期日を書いた付箋紙を必ずつけて渡しています。 営業担当を通してお客様から「丸久さんの製品はキレイだね」「梱包が分かりやすくて使いやすい」と聞くと、仕事のモチベーションがあがるし、やっぱり嬉しいですね。

堺数馬

私の「ななつ星道具」は製品と身を守ってくれる、ワイヤーです。

担当の仕事

工場の中で出荷係をやっています。出荷係は製品を1個単位に分別し、お客様が必要な枚数やサイズに分けて、トラックに積む仕事です。

こだわりの「ななつ星道具」

工場から出荷する際、製品の品質を守ってくれる「ワイヤー」は私の大切な道具の一つです。 様々な製品の長さや太さ、用途に合わせたワイヤーを使っています。使い方を一つ怠ると、 製品に傷をつけたり、ワイヤーの寿命が短くなるので取扱いの注意が必要です。 日々こまめにメンテナンスをしながら、古くなったワイヤーは早めに捨てるなど安全第一にも努めています。

どんな存在

ワイヤーは自分たちの身や商品を守ってくれる強さもあるけど、意外と繊細なので「彼女」みたいですね。 荷造りするときには見栄えにも気を配っています。お客様の安全性も考え、荷を解いたときに荷崩れしないように配慮しています。 お客様が直接、製品を会社に取りに来ていただく時はスピーディーに対応し、笑顔でお帰りいただけるよう心がけています。

余談ですけど

入社して40キロも痩せました。リバウンドはないですね。 食事を減らして仕事で体を使ったのもあります。入社当時は120キロもあって、 安全靴も重いのでだんだんと足の感覚がなくなってしまいました。今は動きが楽になりましたよ。

Eco portエコポート

強くてやさしいソーラーカーポート(発電駐車場)頑丈で環境にやさしい製品づくり、省エネ商品をご提供します。

関連会社

  • ファブコン九州
  • パンフレット

    開くには、Adobe社
    Flash Playerの閲覧ソフトが必要となります。

ページトップ