採用担当者から

選ばれた道でいかに輝けるかがまずは大事。

就職活動中の皆さんと直接お会いするのは、現場で働く私たち3名の社員です。
社内の雰囲気や新人教育のこと、会社に入って自己成長したことなど、笑いを交えながらオープンに語り合いました。

今回、対談をするのは…

就職活動中の皆さん、就職説明会や面接でぜひお会いしましょう。

入社当時と比べて社内の雰囲気は

【井上(冨)】

入社して10年目になります。入社した頃はイジメに近いこともあり、後輩には同じ経験を絶対にさせたくないと感じていました。 でも無口な性格が災いして後輩が辞めていく辛い経験をすることに。それをきっかけに自分から意識して話しかけるようになっていきました。 会話をしなければ分からないこともあるんだな、と気持ちが楽になりましたね。 そうこうするうちに仕事を楽しんでやるタイプの後輩たちが次々と入社して来るようになって。それから少しずつ会社の雰囲気が良くなって行ったように思います。

【田中】

新社長の代で入社したのでその頃を知らないんですよ。会社に入ってから人間関係に悩んだことがないので昔は大変だっだと思います。 今は公私ともに本当にみんな仲がいいですね。プライベートでは仲間と野球をしたり、仕事帰りに飲みに行ったり…。 この3人でも二次会のカラオケでは声ガラガラになるまで騒いで、翌日も筋肉痛やらで、ま、いろいろと…。

入社後の社内教育について

【田中】

社員の仲が良すぎるので、新人が勘違いをして営業先で言葉遣いや態度で失敗したことがありました。 社会人1年目の人たちに社会人としての意識を持たせるのも僕たちリクルーターや先輩たちの役目です。 営業先で失敗したのであれば教育の仕方が悪いと反省する部分はありますね。

【井上(冨)】

新人教育にしても後輩に対しても上司としては厳しいことも言わないといけないと思うこともあります。 人間関係が良くなって互いの距離が縮まった分、何でも言いやすくなりました。

【田中】

井上(冨)から言われることは腑に落ちますね。厳しくても素直に聞けるし、なぜそう言われているのか納得が行きます。

人生を変えた大きな出会い

【田中】

興味がなかったんですけど、会社から言われて社外のコーチング研修に参加しました。 コーチングを学ぶうちに一人ひとりの想いや生い立ち、背景などを考えて、人の話をきちんと聞けるようになりました。 研修後、社長と上海の研修に同行させてもらったとき、仕事に対する姿勢が自分の中で変わっていることに気づきました。 仕事でやりたいことがあるんです、と社長にごく自然に打ち明けられたほど心境の変化は大きかったですね。 上手く自分を表現できない時期があったのですが、コーチングを学んでからは自分と真正面から向き合えるようになって、本当の意味で自分を好きになれたと思います。

【井上(冨)】

プライベートと仕事の線引きがなくなったと思うね。自分で自分の時間を使っている感じがするよね。

【田中】

寝ることを惜しまずにやれるというか、朝方近くまで仕事をやっても全然気にならなくなりました。 家族に対しても自分を通すための武器が一つ増えたというか。

【井上(智)】

私は社長の影響が強いですね。アクティブな方でのびのびと仕事をさせてもらえるので、 次々とチャレンジしていける。すごく自己成長につながっています。

【田中】

総務担当になって変わったよね。

【井上(智)】

色んな課題や目標を与えてくれるので自分でも思わぬ力を発揮できるようになりました。

【井上(冨)】

私は大きな経験をさせてもらっています。各社長が集まる会合に代表で行く機会を度々与えてもらったのですが、 それは貴重な経験でした。社長さんたちの考え方や立ち居振る舞い、TPOに合わせた身のこなし方、言葉遣いなど全てが勉強でした。 大きな場面を経験するうちに社会人としても成長するし、人間力も身について来るので若い世代もどんどん外に出た方がいいと思います。

【井上(智)】

私も以前、代行で参加したことがあるんです。社長や工場長の方々ばかりで初めはかなり緊張しましたが、 すごくいい刺激をもらいました。今では参加できて良かったと思っています。

学生さんへのメッセージとして

【井上(冨)】

就きたい仕事、やりたいことがあるなら頑張って伸ばせばいいと思うんです。 でも、大半はやりたいことがないという人が多い。だったら会社に入ってやりたいことを見つければいい。 私も丸久に入って初めてやりたいことが見つかりました。だから今から焦って決めることもないと思うんですよ。 売る商品は何でもいいんじゃないですか。経験を通して始めて勉強したことが必要とされて、 自己の存在価値が生まれて来るので、無理に夢や目標を立てることもないと思います。

【田中】

同感ですね。選ばれた道でいかに輝けるかだと思うんですよね。私は中途採用ですが、 この会社には運命的に入れたと思います。強い向上心があったから、というのもあるんですけど、 会社に入ってたくさんのチャンスを与えてももらった。社長はちゃんと見てくれていたんだ、と感謝しますね。

【井上(智)】

入社というのは縁もあると思います。そこからどう頑張るか、それにかかっていますよね。

【井上(冨)】

そうよね。会社のいいところはどんな人材であれ、一人ひとりの個性を尊重して、ちゃんと立ち位置をつくってあげること。 私たちの育て方でどんな人材でも変わるんですよ。将来、その人がどんなふうに変化するか、教育する側にも十分責任はあります。

【田中】

私からは好きな言葉を一つ。九重親方(元・横綱 千代の富士)が現役時代の話ですが、 「毎日きつい稽古をなぜされるのですか」という問いに彼はこう答えたそうです。 「毎日稽古して1週間、2週間じゃ結果は出ない。でも2年後、3年後には必ず結果が出るから今はきつい稽古に耐えている」んだと。 1日、2日で人生を諦めるのではなく、毎日の過程が最終的な結果につながりますよ、ということです。 皆さんには何事も全力で頑張って欲しいですね。

Eco portエコポート

強くてやさしいソーラーカーポート(発電駐車場)頑丈で環境にやさしい製品づくり、省エネ商品をご提供します。

関連会社

  • ファブコン九州
  • パンフレット

    開くには、Adobe社
    Flash Playerの閲覧ソフトが必要となります。

ページトップ